« 就職決定 | トップページ | 2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山2 »

2005年9月 5日 (月)

2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山1

 2005年09/02昼過ぎに家を出発、はっきり言って嫌なんである。家で猫と寝ていたい。なぜ山なぞに出かけるのか、しかも去年は槍、今年は奥穂高、日本の山でも難所で有名なところに行くのかさっぱり分からない。△11が分からないのだから他から見ればもっと分からないだろう(^_^;
 近所のジャスコでレーズンロール、黒糖ロール、1.5Lのカルピスペットボトルを購入、これは今日の昼食と明日の朝食分の予定。アトレーLXターボちゃんのお食事にはガソリン満タン+携行缶に18L、名古屋価格のガソリンで往復しようという魂胆。飲み食いしながら多治見へ向かう。
 美濃加茂辺りのラジオでハープ奏者ヨセフ・モルナールの特集をやっている。そのハーピスト、有名につきに書いたが、この人はウチの実家に来たことがある。
 下呂辺りのラジオで、リクエストが北穂高山頂から入っている。昔は電話リクエストを略して「電リク」という言葉があったけど今はほとんど携帯からの電子メールだろうから死語ですな。
 一度夕立。「一雨来そうだな」と思っていたら、スイッチを入れたように一瞬にして土砂降りになった。明日山の中で同じ状況になったら雨合羽着る前にずぶ濡れかもなぁ(^_^;
 高山のコンビニでオニギリ2個購入、、、で駐車場から出ようとしたらエンスト。あれえ。アイドリングが低く力がないため発進で3000回転以上回して繋がないとエンストする。後、ターボ領域が吹けず登坂は4速だと失速、3速全開でノソノソしか登らない。エンジン不調で帰れるのだろうか(T_T) 4949
 とか言いつつも進むのが△11の悪いところ。新穂高駐車場に到着、折畳自転車を降ろし、オニギリ2個で夕食、寝袋を開いて目覚ましを4:10にセットし就寝。空は薄曇りで天の川が見えたり見えなかったりの状態。台風14号の動向が少し心配。

 今回の目標は「奥穂高登頂」「槍ヶ岳を見る」だ。09/03朝起きたらまず新穂高温泉から西俣林道を白出小屋まで折畳自転車を押し、白出小屋に折畳自転車をデポして白出沢から奥穂高に登る、これは決定。
 その後は大きく分けて2つコースを考えている。
 まずは涸沢岳、北穂高岳、飛騨泣き、長谷川ピーク、南岳と踏破して西尾根の南岳新道を槍平に降り、飛騨沢を滝谷出合、白出沢出合と降りて白出小屋の自転車で林道を新穂高に帰るコース。宿泊は穂高岳山荘と南岳小屋の2泊か、北穂高小屋の1泊。
 体力と気力がなかった場合は涸沢岳を往復、もしくはそれも削除で元来たコースを直帰。宿泊は穂高岳山荘の1泊か、0泊。
 最初は白出小屋に折畳自転車をデポした後飛騨沢を滝谷出合、槍平と登り、南岳新道を南岳小屋に登り、南岳、長谷川ピーク、飛騨泣き、北穂高岳、涸沢岳、穂高岳山荘、奥穂高岳、と踏破し白出沢を白出沢出合に降りる最初のコースの逆コースも考えたが、「奥穂高登頂」を目標の1つに掲げている以上妥当ではなかろう。

2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山2 に進む

|

« 就職決定 | トップページ | 2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/5791933

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山1:

« 就職決定 | トップページ | 2005年09/02〜09/04、新穂高温泉から奥穂高岳、涸沢岳登山2 »