« 今日は近所の小学校で運動会 | トップページ | オールインワン複合機検討中 »

2005年10月10日 (月)

登山基地と目標山頂との標高差

 軟弱登山者の△11としては、楽をして標高の高い場所に行きたいわけで、ロープウェーやバスでかなりの標高まで連れて行ってくれる場所が気になる。そこで、代表的な登山基地と目標山頂との標高差を示してみることにした。もちろん後述するように実際のコースのキツさは標高差だけには比例しないが、「へぇこんな風なんだ」と思えれば良いかなぁと思う。
 標高は適当にインターネットで検索を掛けているだけだし、最近剣岳であったように精密計測で変わったりもしていい加減なものだが、数mの差なんかどうでもいいのでいい加減なまま行く。

 まずお気楽に3000m級の高山に登れると言えば、代表格として挙げられる「一軍」は畳平駐車場(2702m)→乗鞍岳(3026m)の標高差324m、千畳敷(2612m)→木曽駒ヶ岳(2956m)の標高差344mが挙げられるだろう。

 余談だが、△11の通っていた大学は正門から人文学部棟までの標高差が100mあると聞いていたので、このくらいの標高差だと「通学何回分」と思ってしまう、、、って足場の悪さとか酸素の薄さとかもあるので単純比較は出来ないんでしょうけどぉ(^_^;
 ちなみに△11が通っていた学科はその学部棟の4階だったので、実際の通学には+建物4階分の「登攀」が必要であった。

 「二軍」として北沢峠(2036m)→甲斐駒ケ岳(2967m)の標高差931m、北沢峠(2036m)→仙丈ヶ岳(3033m)の標高差997m、新穂高ロープウェー西穂高口駅(2155m)→西穂高岳(3190m)の1035mも有名であるが、一軍とは結構大きく違う。美濃戸(1710m)→赤岳(2899m)の標高差1189mもこれらに迫るが、美濃戸の駐車場は狭いしバスは入らないので、美濃戸口(1490m)→赤岳(2899m)の標高差1409mを覚悟した方が良いかも知れない。

 また余談。北沢峠から甲斐駒ケ岳に行くより仙丈ヶ岳に行く方が標高差は大きいが、個人的な実際の印象では甲斐駒ケ岳の方がキツいような気がした。甲斐駒ヶ岳の方が登山道のアップダウンが激しく、通算の標高差が大きいからではないだろうか。単に仙丈ヶ岳は若い女の子達と、甲斐駒ケ岳はオバチャン達と行ったせいなのかも知れませんがぁ\(^_^;0101

 △11が行った中で硬派な登山の代表としては、新穂高ロープウェー新穂高温泉駅(1117m)→槍ヶ岳(3180m)は標高差2063m、そして新穂高温泉、白出沢から奥穂高岳登山を書いた新穂高ロープウェー新穂高温泉駅(1117m)→奥穂高岳(3190m)は標高差2073m。
 この2つなら奥穂高岳の方が槍ヶ岳よりキツかった気がするが、「槍ヶ岳は天気が悪かったからキツかったけど天気さえ良ければもっと楽なコースのはず」というバイアスが掛かっている可能性や、行ったばかりの奥穂高岳の方がキツかった記憶が鮮明である可能性もある。

 その他注目しているコースとしては、、、
 この前間ノ岳、北岳登山計画書を書いた広河原(1529m)→間ノ岳(3189m)は標高差1660m。
 静岡市に住んで、少し高い場所に登るとどっちに見えているかどう見えているか確認するのが習慣になっていたこともあってやはり一度は登りたい富士山。富士山スカイラインで行く富士宮口(2380m)→富士山(3776m)は標高差1396m、スバルラインで行く吉田/河口湖口(2305m)→富士山(3776m)は標高差1471m、須走口(1980m)→富士山(3776m)は標高差1796m。御殿場口(1440m)→富士山(3776m)は標高差2336m。

 △11のコンセプトと逆になるので行かないと思うが、逆に標高差が大きいコースとして有名な馬場島(740m)→剣岳(2999m)は2259m、奈良田(840m)→西農鳥岳(3050m)は2240m。竹宇駒ヶ岳神社(約780m?)→甲斐駒ケ岳(2967m)は2187m?でこれらに肉薄するが登山基地の標高がはっきりしない。まぁ沼津の海岸(0m)から富士山(3776m)に登る人もいるわけなんで、どこからどこまでを「コース」として算定するのかにもよるのだが、、、

関連記事:
登山基地から目標山頂までのコースタイム

編集

|

« 今日は近所の小学校で運動会 | トップページ | オールインワン複合機検討中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/6335274

この記事へのトラックバック一覧です: 登山基地と目標山頂との標高差:

« 今日は近所の小学校で運動会 | トップページ | オールインワン複合機検討中 »