« 2005年10/07、名古屋港イタリア村 | トップページ | 今日は近所の小学校で運動会 »

2005年10月 9日 (日)

間ノ岳と北岳登山計画書

 前職を退職した直後の2004年夏に槍ヶ岳、現職に就職する直前の2005年夏に新穂高温泉、白出沢から奥穂高岳登山1に見るように奥穂高岳と登り、全然辞める気もないのに「現職を退職したらどこに登るのか」を考えている。
 「休日が多い職場なんだから夜勤明け+3連休とかが取れた時に登ったらどうだ」と言われそうだが、気が小さいので人里ならともかく後の予定が余程離れていないと2泊3日で山なんて行けないんですわ(^_^;

 第一候補は学生時代を過ごした静岡市の最北端、間ノ岳登頂だ。
 (旧清水市を含む)静岡市は、すぐ後ろに山が迫っている。出る時は国道1号で宇津ノ谷峠か由比海岸、国道150号で焼津に抜ける大崩海岸、と難所ばかり。その連なる山の一番深いところに近づきたくて同級生3人でスクーターを連ね井川ダムまで遊びに行ったり、ダイハツ アトレーLXターボで一般車が行ける限界の畑薙第一ダムに行ったりした。
 また登山を教えてもらったM先生に誘われ小学生や中学生を引率し仙丈岳に2回登った。住んでいた静岡市を出て帰省し、名古屋から観光バスに乗って長谷村、路線バスで北沢峠、延々歩いて仙丈岳山頂まで来て静岡市最北端を臨む、というのはとても不思議な体験であった。その時から15年も「静岡市最北端を踏んでみたい」と思っていることになる。いつでも行けたのだろうが、思い切りが悪いのでなかなか腰が上がらないのだが、、、

 本当は仙丈岳から静岡市街まで歩きたいが、自信がないので(なんて思うから伸び伸びになっちゃっているのだろうが)まずは間ノ岳登頂からかな、と思っている。縦走せず間ノ岳に登るのであれば当然登山口は広河原だから、途中北岳も登頂したいものですな。

編集

|

« 2005年10/07、名古屋港イタリア村 | トップページ | 今日は近所の小学校で運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/6318083

この記事へのトラックバック一覧です: 間ノ岳と北岳登山計画書:

« 2005年10/07、名古屋港イタリア村 | トップページ | 今日は近所の小学校で運動会 »