« 2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山1 | トップページ | マッキントッシュibookG4で使っているソフト(その5、エディター) »

2005年11月 9日 (水)

2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山2

 普通布団が良いのはどこか宿泊に来ているということなのだが、最近家の布団を良いのに換えたので今回は宿泊先なのに布団が普段通りの感覚だったので家にいる感覚で眼を覚ましてびっくり。
 朝の散歩でペンション前の畑を歩いて来た。北岳はもう白くなっている。地蔵岳も見えている。
 24時間沸かしっぱなしにして頂けると聞いていたので朝風呂。
 二度寝して朝食。席は貸し切りなので一番景色の良いサンルーム様になった場所にして頂いた。
 半地下のオーディオルームもざっと見て、いくつか懐かしいものもありましたが、△11はオーディオには興味がなくなったのでよく分からんです(^_^;

 チェックアウトして萌木の村へ。ここは以前オルゴール博物館「ホールオブホールズ」を駆け足で見ただけだったので、ゆっくり見ることと彼女に見せ るのが目的。「ホールオブホールズ」に10時開館と同時に入館。ローズガーデン「フェアリーテイルズ」で紅茶を飲み、猫の小物屋さん「ル・シャ・デ・ボ ア」で小物を買って会計をするためにポケットに手を入れたらペンションの部屋の鍵が(^o^;
 当初は萌木の村の中で昼食の予定だったが、値段が 高いのとペンションに鍵を返さなければならないので、返しに行くついでに国道沿いで探すことにした。ペンションに鍵を返して国道141号を北へ。ほうとう の店「小作」で昼食。大学時代静岡から長野に行く時には国道52号を走るため時々国道沿いのお店に入ってほうとうを食べたものだ。

 その後は白駒池に向かう。国道141号を北上、県道480号に折れて国道299号へショートカット。ここは地図上何もないので単なる移動になってしまうかと思いきや、紅葉が素晴らしいのでなかなか良かった。
 標高2000mを超える辺りからか天気が悪くなり周囲が常緑樹林になった頃白駒池駐車場到着。苔むした森を10分程度歩いて白駒池。結構風が強く、水面に立つ漣が神秘的であった。

 白駒池駐車場から出て自動車で行ける場所では国内で2番目の標高であるという麦草峠を越え、茅野側に降りて来るとまた天気が良くなり周囲もカラマツになって来た。

 彼女がマリーローランサンを好きで部屋にも飾ってあるので時間があったらマリーローランサン美術館に寄ろうかと相談はしていたが、おやつを採ろう とすると市街の方が都合が良いなぁ、、、とも思いつつこの辺で眠くなって来てもいたので茅野市内のスーパーマーケットに入ってマクドナルドで休憩。
 帰りはまた高速に乗ることも考えたが、紅葉が良いしのんびり帰ることにした。

 国道152号を杖突峠に登って夜景になりかけの状態で見下ろすことができたが展望台はもう閉鎖されていて入れず。販売所で野菜と林檎を買って来た。観光地価格が残念だったけど(^_^;

 

 その後はそのまま高遠に抜けて昨日通った361号に逆向きに合流し伊那市、そして国道を使わず広域農道で月を眺めながら飯田市まで南下、国道256号で清内路峠を南木曽町に抜け、国道19号を多治見市まで走った。夕食は土岐かどこかのよく入る王将(^_^;

2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山1 に戻る

|

« 2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山1 | トップページ | マッキントッシュibookG4で使っているソフト(その5、エディター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/6993167

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山2:

« 2005年11/07〜11/08、八ヶ岳方面紅葉観光旅行と入笠山登山1 | トップページ | マッキントッシュibookG4で使っているソフト(その5、エディター) »