« 海軍中尉 | トップページ | 2006年03/21〜22、開田高原スキー旅行 »

2006年3月21日 (火)

結婚指輪を付けてみて

 その多くは姓が変わり住所が変わる女性と比較して、男性が結婚を実感する機会が少ない。その数少ない機会が結婚指輪ではなかろうか。女性は指輪自体は付け慣れているが、多くの男性は指輪自体初めて付けるのである。

 宝石販売をしていた時代、当然結婚指輪も販売する。ぎこちなく結婚指輪を付けてみている男性に対して「慣れておられないので最初は違和感があると思いますが、、、」なんて偉そうに言っていたものであるが、10年以上経過してやっとその違和感を自分で経験することになった。

 普段使いにも曲がらないようしっかりしているものを選んだので重量があり、手の動きから1モーション遅れて動いているのが感じられることがある。また指を閉じた時、小指や中指、特に小指と干渉して痛いことがある。

 余談だが、男性は指輪をし慣れないのでサイズ選びが大変である。△11としては指の節を通せる範囲で小さめをお勧めする。女性と比較すると節が大きいので節が簡単に通るようだと肝心の装着状態で遊びが大きくなるし、前述したように小指や中指との干渉が強くなる等邪魔にもなる。また他の物への当たりが強くなる上に強度も低くなるので変形の原因にもなる。

|

« 海軍中尉 | トップページ | 2006年03/21〜22、開田高原スキー旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚指輪を付けてみて:

« 海軍中尉 | トップページ | 2006年03/21〜22、開田高原スキー旅行 »