« ブライトリング カタログ | トップページ | ベンボー カタログ »

2006年10月 5日 (木)

ラムダ カメラザックカタログ

 数少なくなった真面目なメイドインジャパン、ラムダ カメラザック(△11のカメラバック)のカタログを紹介する。

Sc000c27a3 左は1991年12月1日版。左に見るように白黒、1ペラを2つ折りの簡素な形式。

 製品はカメラザックIV型¥46kを旗艦としてカメラザックIII型¥38k、カメラザックII型(ST¥22k、DX¥28k)、カメラザックI型¥16k、スナッピーザック¥11kと続く。
 これ以外は各型用ザックカバー、カメラケース、レンズケース、ウェストポシェット、三脚ケース等の小物である。

Sc000c0b2d 1994年12月1日版はカラーになっている。装丁は1ペラ3つ折りであまり変わらない。

 製品はカメラザックV型¥68k、カメラザックIII型DX¥44k、カメラハイキングザック¥34kが増えている。

 現在のラムダのホームページで見るとカメラザック槍ヶ岳¥65k、カメラザック双六岳¥52k、システムザック霧ヶ峰¥48k、カメラザックこまくさ¥46kといった固有名詞のモデルが増えている。個人的には数字だけの方が愚直で印象が良かった。もっとも、大きさだけの違いに留まらずコンセプトを色々で出そうとすれば数字だけでは済まないのであろう。シューティングザック¥34k、カメラウォーキングザック¥22k等も△11には見慣れない製品だ。

 こういう真面目なメーカーがいつまでも存続するよう祈りたい。とは言っても中古だとただのナイロンザックの扱いだったりするので、△11は中古しか買っていないのであるが、、、\(^_^;0101
 真面目に作っているラムダ社に陳謝致しますm(__)m

|

« ブライトリング カタログ | トップページ | ベンボー カタログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/12157905

この記事へのトラックバック一覧です: ラムダ カメラザックカタログ:

« ブライトリング カタログ | トップページ | ベンボー カタログ »