« スナップ・オンの「永久保証」? | トップページ | 久しぶりに月観望 »

2006年11月 1日 (水)

保険会社の存在意義

 以前六法全書と聖書の関係4に書いた経験もあって思うのだがどこの業界でもプロがいなくなりそして利益至上主義になって来たんでしょうかねぇ、、、って人のことを言える資格があるとも思わないが、一体何のために人は保険を掛けると思っているのか。
 保険とか法律というものは、人間ができるだけ幸福でいられるために長年費やして築いて来たノウハウであるが、その英知が生かされていないのは本当にもったいないことである。 

損保不払い4300件増 医療などの分野計12億円

|

« スナップ・オンの「永久保証」? | トップページ | 久しぶりに月観望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険会社の存在意義:

« スナップ・オンの「永久保証」? | トップページ | 久しぶりに月観望 »