« MSR エスプレッソスター | トップページ | 三鷹光器 GNー65で木星を見る »

2007年7月28日 (土)

シリオ 登山靴購入

 登山靴、というと最初に購入したのはアイゼン装着前提のライケル 登山靴(△11のバックパック)であった。しかし足に合わないのかすぐ痛くなるのが大問題だった。アイゼンが使用できる重登山靴だったので重いのも問題だった。

 それでも経験(△11のバックパック)のうち藤原岳に始まり雨飾山まではこの靴で行ったのではないか。

 槍ヶ岳にはシリオ 登山靴(△11のバックパック)を持って行った。これは母から「登山できなくなったので」と貰ったものだが、登山前夜に新穂高の駐車場で歩いてみたらソールが剥がれてしまったので、この時は普通の運動靴で登った。
 その後ソールを張り直し、西穂山荘と奥穂高にはこのシリオで登っていると思う。その後バイク通勤で雨が激しい時に活躍している。
 北岳に登る計画を立てて最初に気になったのは、このシリオのソールが少し浮き出していたことだった。張り替えて3年程しか経過していないハズである。

 クレームが適用されるとも思えないし張り直しも多分間に合わないと思われたが、07/27に一応上記2つの靴を持って山道具屋さんへ。選択は3つ「シリオを再修理する」「重登山靴をインソール等で合わせる」「新たに軽登山靴を購入する」である。

 山道具屋さんでは「随分履いてらっしゃるので靴本体が縮んでソールとの間に隙間が出来ているため、張り直してもまたすぐ剥がれて来ると思われる」とのことで早々に新規購入を決定。
 色々履いてみたが再びシリオになった。以前持っていたシリオは少し幅が狭いのが気になっていたが、最近幅が広いタイプが出ているとのことで、△11の足にもよくフィットする。

 試し履きして人工の岩場を登ったり降りたりしているのを見て店長さんが「あぁあれなら楽勝ですねぇ」と独り言のように言っていたらしい。女房はほとんど山に登ったことがないので△11が計画を立てるとむやみに心配しこちらも説明のしようがないので困るのだが、こういう第三者から説明されるととても楽だ(^o^)

 ライケルの件も相談してインソールを見せてもらったが、非常に快適になる。「新たに買って頂いたシリオにも使い回せばもっと快適になりますよ」とのことでこれも購入。

編集

|

« MSR エスプレッソスター | トップページ | 三鷹光器 GNー65で木星を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/15924837

この記事へのトラックバック一覧です: シリオ 登山靴購入:

« MSR エスプレッソスター | トップページ | 三鷹光器 GNー65で木星を見る »