« ポルシェ 924Sクラブスポーツ久しぶりに復活 | トップページ | くたばれ「35mm判換算」 »

2008年5月11日 (日)

ポルシェ 924Sクラブスポーツワイパー再故障と再修理

 昨日土砂降りの中で急にワイパーが不動になった。家の近所から帰る途中だったのでそのまま左路肩に寄せてゆっくり帰って来た。

 今日になってチェック。
 まず運転席ハンドル下のヒューズボックスを見るが、ヒューズは生きていそうだ。
 次はエンジンフッドを開けてワイパーモーターチェック、一見して判明した。モーターを固定しているボルトが緩んで、その頭がワイパーを回すロッドに引っかかっている。10mmオープンエンドでそのボルト3本を締め込み、動作確認しておしまい。

 そう言えばかなり前から気がついていたのだが、ウォッシャー液が1つのノズルからしか出ないので、今度安全ピンなりクリップを持っていかねばなるまぃ。

 エンジンフッドを開いたついでにコイルコードを交換した。プラグコード5本のうち、コイルコード以外の4本は交換したのだが、コイルコードカバーが外れず抜くことが出来なかったので残っていたのを、今回はコイルコードカバーをひっぺがすことに成功したのだ。

 それと、ドレンが詰まってバッテリーの周囲に水が溜まっていたので抜いた。これは以前反対側で満水になるまで溜まってワイパーモーターが水没し故障、交換になってしまったという経験があるので注意している。

|

« ポルシェ 924Sクラブスポーツ久しぶりに復活 | トップページ | くたばれ「35mm判換算」 »

コメント

 △11さん、おはよう。(^o^)

 車は様々な故障が出てきますよね。バイクも。だけど、プリちゃんは自分で直せるからいいなあ・・・・。

 僕は16歳で原付のヤマハのチャンプ(偶然、柔道部時代の僕のあだ名と同じ)を、ボアアップキットを売っている/時効だから当時も今も非合法/店の主人にやってもらっていました。
 その後、ラジオもパワステも付いていない中古のカローラは買った最初の街乗りで、国道14号でエンジンが火を噴いた。(^o^;; イマ、カンガエルト、ワライゴトジャ、スマナイナア。

 その時はマトモな修理工場に来て貰ってもらうまで、カローラを押しました。三車線の右側から路肩まで渋滞中の中。
(^o^;

 先日、私の実家の近くで△11さんと同じ車を観ました。東京は下町にもう一台あるのかな?!?

投稿: ひろもん関 | 2008年5月14日 (水) 10時19分

 ひろもんさんこんにちは。

》プリちゃんは自分で直せるからいいなあ・・・

 修理できるという程できないっすよ。

 バッテリー交換、プラグ交換、プラグコード交換、オイル交換、ワイパーブレード交換、パワーステアリングフルード追加、ウォッシャー液追加くらいは誰でも出来るわけで、その延長ですな。自分で分かるところだけ見て原因がその範囲にあればラッキーなわけで。後は色々あるうちに「自分で分かるところ」がだんだん増えて行けば、、、と思っています。

投稿: プリズム11 | 2008年5月15日 (木) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ 924Sクラブスポーツワイパー再故障と再修理:

« ポルシェ 924Sクラブスポーツ久しぶりに復活 | トップページ | くたばれ「35mm判換算」 »