« メルクリン Cトラックの組み方その2 - リバース線 | トップページ | ヘルパ フォルクスワーゲンのミニカー »

2008年7月23日 (水)

ヘルパ メルセデス・ベンツのミニカー

 ミニカーはメルクリン ベンツ車運車(△11の鉄道省)メルクリン ベンツ車運車(△11の鉄道省)に積載するためのもので、独立した趣味としてやるつもりはない。だから縮尺は1/87に限定した。メーカーは当初「メルクリンが純正採用したことのあるメーカーに限定(その時点で△11の知っている限りではシュコーとヘルパ)」としたが、ヘルパ アウディのミニカーにしげやんさんからコメント頂いた所によれば、メルクリンは△11が知るほとんど全ての1/87ミニカーメーカーの製品を節操なく採用して来たようである(^_^;

Dsc_2900_2  車種名は280Sー500SEとある。色々な車種はあったがデザインが同じだったということだろう。

 当時のベンツを代表するデザインで、バブルの顔でもある。

Dsc_2901_2  300TE。

 現行当時は全く欲しくならなかった種類の自動車だが、今からするとこれはとても良いと思う。
 左はロードサービスカー。

Dsc_2899_2  190E2.3−16。外見上普通の190Eとの違いはエアロパーツくらいであるが、実車はコスワースチューンの2.3リットルエンジン、ベンツには珍しいマニュアルミッションとなかなかのものだったのである。

 ベースとなった190Eであるが、以前は馬鹿にしていた。しかし実車に接してみるとAシリーズとは違うコストが掛けられた良い車だ。ただ自分で乗るならA160にするが、、、

Dsc_2898  300GEカブリオ。

 メルセデス・ベンツが総合自動車メーカーだということを垣間見られる車種だ。

|

« メルクリン Cトラックの組み方その2 - リバース線 | トップページ | ヘルパ フォルクスワーゲンのミニカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルパ メルセデス・ベンツのミニカー:

« メルクリン Cトラックの組み方その2 - リバース線 | トップページ | ヘルパ フォルクスワーゲンのミニカー »