« ポルシェ 924Sクラブスポーツワイパー再々故障と再々修理 | トップページ | iMacが来た »

2008年9月11日 (木)

iBookG4メモリ増設

 最近最新のiMacを注文した。その増設メモリを注文する際、アップル マッキントッシュiBookG4(△11の電算室)の1Gメモリも一緒に注文しておいた。価格は¥6648+税。

 これまではオンボード256M+新品購入間もなく購入し増設した512M=768Mだった。それから3年半、結構何度も増設を考えて来たがDDR、200ピンなんてぇのはもう古い規格なのか結構高価だったりするのである。
 無論秋葉原のショップでは安価なのかも知れないが、「通信販売で買っちゃって相性問題は大丈夫なのか」とか考えるとなかなか踏み切れなかった。
 まぁ今回はついでがあったので脳みそを「面倒なことを片付けるモード」に切り替えて一気に行っちゃったわけである。

 09/10に交換作業。OSを終了させ、ACアダプターと電池を外し、キーボードを外して手前に置き、AirMacカードを外して奥に置き、その下のカバーをPBボーマン +ドライヴァー190/(△11の工具箱)00番で外し、新品購入間もなく増設した512Mメモリを外し、1Gメモリを装備し、また逆の手順で元に戻し、電源を入れてOSを立ち上げシステムプロファイラでメモリ量を確認。

「メモリ:  1.25GB」(^o^)

 まぁ動作は速くなったのだろうが、気のせいと言われればそうかも知れない、という程度。しかし何にせよフル装備は気分が良いものだ。限界が来た時に諦めもつくし。

 この教訓を生かし、iMacは動作確認を済ませたら一気にフル装備の4Gまでメモリ増設する予定。¥7029+税(注:買い間違えていたので実際にはこの価格ではなかった。詳細はiMacメモリ増設)。
 ちなみにアップルストアで購入する時に4Gまで増設した状態で購入すると¥35280も高くなる。無論工賃とか、壊す危険性とか、相性問題を考えるとこれを適正と考える人もいるだろう、という程度の話ではあるが、まぁしかしメモリの値段というのは不思議なものである。

|

« ポルシェ 924Sクラブスポーツワイパー再々故障と再々修理 | トップページ | iMacが来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iBookG4メモリ増設:

« ポルシェ 924Sクラブスポーツワイパー再々故障と再々修理 | トップページ | iMacが来た »