« ベテルギウスの超新星爆発近し、はデマ | トップページ | トランギア ゴトクTR-P301 »

2013年9月30日 (月)

アルコールストーブとゴトクにチェーン装着

 小型軽量かつ故障がほとんどあり得ないので実際の山行でもよく、、、と言っても△11の場合山行自体の頻度が高くないのでそう毎度というわけでもないが、、、使用しているトランギア アルコールストーブTR-B25(△11のバックパック)は、ゴトクを併用しなければ事実上使用できない。しかし純正のトランギアTR-281は相当デカくて本体の小型軽量を相当に損なう。

 そういうわけでエバニュー チタンアルコールストーブ用ゴトクEBY253(△11のバックパック)を併用しているのだが、これはこれで「紛失しやすそう」という欠点がある。
 Amazonのレビューでも「消火の前提としてゴトクを移動させる場合、熱くなっているので素手では不可能」とともに指摘され、その2点の対策として挙げられているのがチェーン装着だ。「最初からそうして欲しい」という意見もあるが、元々それらしい孔が開いているからそう面倒でもなし、要らないと思う人もいるだろうし、高価になるなら必要だと思った人が自分で装着した方が良い。

6543022_2004470222_28large というわけで、家の中を探して出て来たボールチェーンと、事務用クリップ2個で簡単に対策品となった。

 さらに、可能なら本体にも接続したいけど、本体には孔はない。消火蓋には火力調整の可動蓋の軸とその反対側のノッチの2ヶ所孔があるので、この後事務クリップを1つ足して蓋のノッチに接続した。
 このくらい繋いであれば、相当紛失の可能性が減る。

 ボールチェーンを閉じてない状態で購入し自分で閉じられるのであればゴトクに通してチェーンを閉じればゴトク分に関してはクリップが不要になる。ただボールチェーン自体をノッチの孔に通すのは無理っぽいので、こっちはクリップですな。

編集

|

« ベテルギウスの超新星爆発近し、はデマ | トップページ | トランギア ゴトクTR-P301 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/58293862

この記事へのトラックバック一覧です: アルコールストーブとゴトクにチェーン装着:

« ベテルギウスの超新星爆発近し、はデマ | トップページ | トランギア ゴトクTR-P301 »