« 2015年モンベル福袋購入 | トップページ | 単3駆動の小型Bluetoothスピーカー、2015年04月版 »

2015年1月13日 (火)

ユニクロで買う登山用品、2015年01月版

 無茶苦茶なお題だな(^_^;
 まぁ考えてみよう。

 いやそう無茶苦茶でもないか。もちろん押さえるべき点は押さえなければならないが、登山、そんなに特殊なものが必要とされるわけではない。ヒマラヤに遠征するわけでもないんで、初心者が日本の夏山に登る場合に押さえるべき点は

・雨が降った時、風を伴う場合があり、また逃げ込む建物がない→防水だけでなく透湿のレインウェア。
・標高が高く吹きさらしの場所もあるので寒い→夏でも防寒具を携行。
・運動量の落差が大きく汗をかく上に休むと寒い→アンダーウェアは速乾合成繊維または羊毛。

 といった辺りである。このうちレインウェアは売ってないと思うので、ユニクロで考えられるのは防寒着とアンダーウェアだ。△11が登山用の衣料として主力にしているモンベル製品との比較で書いて行く。
 挙げる写真の製品の色は適当に選んでいる。好みもあるが、まぁ派手な色の方が見つけてもらいやすい。「遭難した時に、、、」はもちろんだが、そんな物騒で極端な話でなくても、悪天候で霧とかになると、一緒に歩いている仲間からも見つけやすいのは有利なのである。

 まず防寒着。ここが一番使えると思う分野である。

45_124663 特にフリースは利点が大きい。
 △11が「防寒着をまず一着買うなら」というお題でお勧めしているモンベル クリマプラス100ジャケット(△11のバックパック)の代わりは「フリースフルジップジャケット」。
 問題は少ない。
 フルジップなので、温度調整しやすい。登山は運動量の落差が大きいので、一瞬で全開にできて、閉めれば隙間風が少ないフルジップが良いのだ。
 強いて挙げるとすれば、ポケットにファスナーがない。山では長い時間歩くので、落とし物に気づいても戻れない。致命的になる可能性があるので、それは理解して使わねばならない。また防寒着は結構脱着するので、ポケットに何か入れるとどこに行ったか分からなくなることもある。頭の切り替えが良い人は問題が起きないのかも知れないが、△11は頭の切り替えが良くないこともあって、防寒着のポケットには何も入れないようにしている。余談になるが、一番良いのは防寒着にはポケットをつけないことである。まぁ、山道具が本業のモンベルでもそんな偏屈は通らないだろうし、街着が本業のユニクロに要求するのはもちろん筋違いである。
 モンベル独自の機能であるサムホールがない
 畳んだ時のサイズが違うとか、生地の密度が違うという人もいるが、そんなに違うかね。気になる人は両方の店頭へ行って自分で確認を。

05_129868 寒がりの人、秋山も歩く人は、モンベル クリマエアジャケット(△11のバックパック)の代わりに「シルキーフリースフルジップジャケット」。フリースフルジャケットとクリマプラス100ジャケットの差に加え、袖口の伸縮が簡略化されているのと、フロントファスナーの裏側の隙間風を防ぐカバーがない

 ただし、フリースはダウンよりずっと価格差が大きい。「フリースフルジップジャケット」は時々期間限定で¥1990→¥1280+消費税8%とかになっているのを見かけるし、「シルキーフリースフルジップジャケット」は△11自身¥1990→¥980+消費税8%で買っている。ちなみにクリマプラス100ジャケットを現行品の品番1106438(モンベルのオンラインショップサイト)で買うと¥5800+消費税8%、クリマエアジャケットを現行品の品番1106527(モンベルのオンラインショップサイト)で買うと¥8600+消費税8%。この程度の違いだったら、価格差に免じるべきだろう。

15_139669 ユニクロではダウンも売っている。
 モンベル U.L.ダウンジャケット(△11のバックパック)の代わりは「ウルトラライトダウンジャケット」。デザインの違いで色々あるみたいだけど、どうせ買うなら撥水加工してあるモデルが良いね。ただそうなるとモンベルのアウトレットで探すのとあまり価格差はなくなってしまう。
 ちゃんとポケットにファスナーがついている。
 収納袋がついているのも良い点だ。ダウンの場合「濡らすと保温力が落ちる」が欠点なので、常用よりは収納しておきいざという時に、と考える人も多いと思う。
 畳んだ際の寸法はモンベルより明らかに大きいと思う。これはユニクロの使っている羽毛が640FPに対し、モンベルが800FPという高品質な羽毛を使っているからで、そこは価格差を考えて決めれば良いだろう。

 メリノウールのセーターをアンダーウェアとして使う人もいるようだ。

03_126133  モンベルのスーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツの代わりは「エクストラファインメリノクルーネックセーター」。

33_126130 モンベルのスーパーメリノウールM.W.ハイネックシャツの代わりは「エクストラファインメリノハーフジップセーター」。

 首が冷える人かどうかでどちらかを選べば良いのではないか。ただ着てみたことはないので、△11が気がついていない欠点があるかも知れない。
 肌に密着しないと寒いので、少し小さめを選んだ方が良いかも知れない。

編集

|

« 2015年モンベル福袋購入 | トップページ | 単3駆動の小型Bluetoothスピーカー、2015年04月版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/60965856

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロで買う登山用品、2015年01月版:

« 2015年モンベル福袋購入 | トップページ | 単3駆動の小型Bluetoothスピーカー、2015年04月版 »