« 登山における服装、2016年05月版 | トップページ | 登山における計器と地図、2016年05月版 »

2016年5月 6日 (金)

登山における用具全般、2016年05月版

 時間が経過したので登山における用具全般、2013年10月版を改訂する。

 夏山登山を前提として初心者が何を揃えれば良いのか、既存の固定観念にとらわれず解説する。理由をつけるので、理由付きで理解すること。他の人の持ち物リストを見ながら揃える場合を含め、持つ理由が分からないまま買おうにも選びようがないし、持っても活用できず無意味だからである。

 まず最初に挙がるのはレインウェア。
 具体的な選択については登山におけるレインウェア、2016年05月版を参照のこと。

 レインウェア以外の服装に関しては登山における服装、2016年05月版を参照のこと。

 バックパック。具体的な選択については登山における中型バックパック、2016年06月版を参照のこと。パッキングに関しては登山におけるパッキングを参照のこと。

 登山靴。具体的な選択については登山における靴、2016年05月版を参照のこと。

 ヘッドライト。具体的な選択については登山における小型軽量ヘッドライト、2017年03月版を参照のこと。

 ラジオ。具体的な選択については登山における携帯ラジオ、2016年06月版を参照のこと。

 食料。具体的な選択については登山における食料、2016年07月版を参照のこと。

 水。具体的な選択については登山における給水、2016年07月版 を参照のこと。

 地図。コンパス。具体的な選択については登山における計器と地図、2016年05月版を参照のこと。

 非常用品セット。具体的な選択については登山における非常用品セット、2016年07月版を参照のこと。

 最低限の持ち物は以上。

 ツェルトは、予算が許すなら是非持ってもらいたい。小型軽量化が進んで負担にならないし、もし何かあった時に利益が大きい。具体的な選択については登山におけるツェルト、2014年12月版を参照のこと。

 火器については登山におけるストーブ、2013年10月版登山における点火装置、2014年05月版、クッカーについては登山におけるクッカーの縦横比登山におけるクッカーの把手形状登山における角型クッカー、2016年04月版を参照のこと。

 最近持つ人が多くなったトレッキングポールについては登山におけるトレッキングポール、2016年08月版を参照のこと。

 テント泊ならバックパックが大型になり、テント、寝袋、マットが最低限の持ち物に追加される。登山における大型バックパック、2016年06月版登山における一人用テント、2014年03月版登山における寝袋、2015年10月版登山におけるマット、2016年06月版を参照のこと。

 ライト、ラジオ、携帯電話等の電源に関しては登山における電源、2016年08月版を参照のこと。

 以下は持ち物に関する心構え。

 登山に持って行く機材には何にでも言えることだが、持って行く前に、絶対に下界で使ってみること。実際に使ってみないと、本当に使えるかどうかは分からない。本当に使えるかどうか分からないものなど、絶対に登山に持ち込んではならない。あると思い込んでいるものがなかった場合、山の上で遭難を避けられるとは限らない。

 持ち物以外に関する一般的な心構えは登山における心構えを参照のこと。

編集

|

« 登山における服装、2016年05月版 | トップページ | 登山における計器と地図、2016年05月版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118328/63589604

この記事へのトラックバック一覧です: 登山における用具全般、2016年05月版:

« 登山における服装、2016年05月版 | トップページ | 登山における計器と地図、2016年05月版 »