2006年5月 7日 (日)

貴族生活へのお誘い

 以前ボランティアでも「先生」と呼ばれる立場にいたので、時々小学生辺りの子供を持つ母親から「息子が勉強しないんです」という相談を受けた。例えば「息子の友達のT君が山村留学で楽しそうにやっているのを見て自分も山村留学したいとか言い出しました。T君は良かったけれどその後をついていくだけではうまく行くかわからないし、主体性がないと思う」というお話。
 △11は「子供が勉強しないのは『勉強して良かった』という話を聞いたことがないからだと思う」「山村留学は少なくともうまく行った事例が目の前にあるわけだから、『勉強して良い大学に入りたい』というより余程健康な判断ではないだろうか」「主体性主体性と言うが自分がその年齢の時に主体性があったか、あなたもあなたの同級生もいい加減だったと思うが皆どうにかなったのではないか」「子供が不幸にならない方法を考える暇があるなら自分が幸福になれる方法を考えなさい、身近な大人が幸福でないのに子供が希望を持って将来を考えられるわけがない」と言ってあげた。
 これに対し「△11先生は無責任なお立場だから」という親もいるが、誠実に話をするのは当然としても無責任な立場でこそ見えやすい真実もあると思うし、子供より先に死ぬであろう親も子供に対して責任なんか取れるもんじゃないのだ。

 他の国の人を知っているわけではないけれど、日本人の底流に抜き難くあるのは「努力すれば楽な生活ができる」という思想ではないだろうか。しかし、実際には日本人は努力して来たハズなのに、到底楽になったとは思えない。残業&接待&単身赴任で帰らない父親、欲求不満を息子にぶつけて「愛した」気になっている母親、、、
 そんなことより、労働時間は必要最小限にして楽しく遊ぶべきだ。無論労働時間内集中してきっちり仕事をするのは前提である。「会社から冷遇され給料が下がり遊ぶお金どころじゃなくなる」という人もいるかも知れないが、給料が安いのではなく単に無駄遣いが多いのだ。実際、△11の持っているブツを見て「どこからそんなすげぇ資金が出てくるんだ」という人が結構多いのだが、その人は趣味でもない自動車を5年に1度買い替えていたり、パチンコに遊びに行っていたりする。
 自動車を買い替えたり、パチンコに行ったりしてはイケナイ、と言っているわけではない。趣味なんか所詮「無駄遣い」なのだ。無駄遣いを無駄遣いとして認識し、その上で「無駄遣いをする」か「コストに合わないと思うから止めておく」という判断をしているならばそんなに多額を無駄遣いしなくて済むし、まして他人ばかりたくさん贅沢をしているようには見えないハズだ、ということを言っているのだ。
 、、、ところで、普通自動車を新車で買い替えているのに△11に対して「どこからそんなすげぇ資金が出てくるんだ」と言って来た人にそのことを指摘したら「ボロい車や、軽自動車では何となく恥ずかしいから」だって。そんなツマラナイ見栄に莫大なお金をブチ込む人間がいくら金を持ったら充分だって言うんだぁよ。必死で有効な使い方を考えている人に何を言えるって言うんだぁよ。

 だいたい、余暇が充実していない人間が仕事に意欲を持てるのかね。いや、持てる人はそれで良いのだが、持てない人は無駄な残業を断って余暇を充実することこそ職場に対する責任を果たすことになるのではないのか。
 「貴族が生きられた時代とは違う」という人もいるかも知れないが、それこそ現代の方がずっと簡単に貴族になれる。全自動洗濯機、電気炊飯器、食器洗浄機、いつでも天下の名演を奏でるオーディオ機器、世界中の情報を手に入れてくれるコンピューター、、、とほとんどコストなしで従順な召使のように働いてくれる優秀な電気機器が安価に販売されているし、皆がブランド志向に走っているため無銘で値段の安い美術工芸品も多く、コストを掛けずに良い生活を実現できる条件が揃いまくっている。身分制度はなくなったから、誰でも思い立ってお金や時間の使い方を変えた瞬間から貴族だ。
 現時点で貴族生活に入ったら周囲からの風当たりはかなり強いかも知れないが、皆が始めればだんだんそれが当然になり、そのうち一番反動的だった人間が孤立し最後は「俺もそうすべきだとずっと前から思っていた」と言い出す、日本が変化する時のパターンですな(^o^)

 で、最初の話に戻るが、、、
 必死で受験勉強し、もし「成功」した場合、「公務員になって安い給料で定年まで働き、天下りの連続で税金からガッポリ。周囲から頭を下げられることに慣れて世間知らず、税金泥棒の自覚すらなく人の金だから有り難みも感じない」「大企業に就職し遊ぶ暇もなく働き続け、出世街道を歩めれば定年の頃やっと年収¥10000k」とかになるわけだが、どっちにしろお金が入る頃には若くないし、遊んで来てないので遊び方も知らず遊ぶ体力気力もない。敢えて言えば見栄張りか権力闘争か財産目録製作辺りが趣味。刺激がないので痴呆になって、お金以外の価値を教えてもらってない子供が財産争い。そんなの楽しいか?

 もちろんお金は大事だし、お金がないとできない遊びもあるが、暇も大事だし、暇がないとできない遊びもある。どれを選ぶかは本人だってことだ。
 そもそも子供の頃に遊んだ記憶がない人間が「人生は(色々あっても基本的には)楽しい」と思えるわけもなし、「人生は楽しい」と思えないのならば必要があっても頑張れないだろう。

編集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

△11のオーディオルーム △11のカメラバッグ △11のスキーケース △11のバックパック △11の乗り物 △11の介護福祉 △11の天文台 △11の工具箱 △11の教育 △11の時計 △11の鉄道省 △11の電算室 △11の音楽スタヂオ アウトドア アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 オーディオ ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コダクローム200 シグマ21〜35/3.5〜4.2 スキー スポーツ ニコンクールピクスL23 ニコンD1 ニュース バイク パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ ベルビア ペット ミニカー 万博 介護・福祉 住まい・インテリア 写真とカメラ 写真の作例 双眼鏡 天文 学問・資格 工具 心と体 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時計 書籍・雑誌 楽器 海と船 災害 登山 経済・政治・国際 自動車 自転車 航空機 芸能・アイドル 趣味 鉄道模型 音楽 1980年代 Aiマイクロ55/2.8S Ai20/3.5S Ai24/2.8S Ai28/2.8S Ai35〜105/3.5〜4.5S Ai35/1.4S Ai35/2S Ai50/1.4S Ai80〜200/4.5 AiAFED80〜200/2.8D Cxゾナー50/1.5オプトンT Cxビオゴン35/2.8カール E75〜150/3.5 P105/4 REXディスタゴン35/4