2012年9月11日 (火)

2012年09/09、RPM参加

 前日珍しく洗車し、寝袋を降ろし、ニコンD1のバッテリーを充電し、準備万端。ってそれだけかよ!

 静岡在住時代の時間勘で出発、ちょうど入り口で開門時間の8時になった(^o^)
 なぜ開門時間に合わせたかって、クーラー効かないからぎりぎり早い時間に行きたかったんだよねぇ。

Dsc_3704 指定された場所に駐車し、ナンバープレートカバーを両面テープで貼って、デカエンブレムを提げて、とりあえず一枚。

 このデカエンブレムが効いて、Yoppyさんのデカスヌーピーとともにやたら指差して笑ってる人がいたり、写真を撮られたりした。公式動画Respect Porsche Meeting 2012 Teaser(Youtube)にも0:54辺りでばっちり2画面映されている。
 似た車両に乗っている人がぽつり「少しくらい奇麗かどうかとか、パーツがついているとかなんか詳しくない人にはどうでも良いわけで、やっぱ目立たないと見てもらえないよなぁ(^_^;」

 今回面白いと思ったのは、300台を超える台数をきっちり分類して場所を指定していることで、これのおかげですごくきれいなんである。
 無論時間に遅れて来た人が入れないとかはあって、例えば1台だけのポルシェ928がパナメーラの方にあったので「気筒数で分けたのかな?」と思ったら、ポルシェ968の隣に1台分空いていたのが本来の場所だったそうだが、全般的にはほとんど破綻なく分類されていた。
 普通のオフでも分類をすることはよくあるが、例えば10台でもなかなかここまで奇麗には行かないものだ。

 んで、ポルシェ924系の場所はマリーナ前の芝生で、特等席と言えるだろう。
 「体よく隔離されたな(^_^;」「イッチーさんがポルシェ968に乗っているから、主催者権限で決めたんじゃないか?」などと言っている人もいたが、イッチーさんに聞いてみると「前回一番良くない場所で、本物のポルシェ扱いされていないのでは、などという声もあって、順繰りにしている」というようなお話をされていた。

Dsc_3706_2  ラグーナでのミーティングなので、この角度は1枚欲しいっすよね。向こうに見えているのがポルシェの並んだ駐車場。

 ニッポンチャレンジと書いてあるので「レーサーか、、、でもそれにしちゃあ普通のクルーザーっぽいな、、、」と思っていたら、この船はサポートか何かの船らしい。

Dsc_3707  こっちは間違いなく以前のレーサー、ニッポンチャレンジ。当時ヨット雑誌で見たフォルムを覚えている。

 ちょうどバブルで日本企業にお金が余っていて、グループCだ、ルマン24時間だ、と日本の自動車メーカーか言い出した頃と同じ頃の話だと思う。お金を掛けた割には全然敵わなかったところも似ているかも(^_^;

 この写真の奥はハーバーになっている。「本当の勝ち組はあっちだな(^_^;」などと冗談を言っていた。

Dsc_3711 一般駐車場、、、じゃなくて駐輪場か。目を引いたのはスズキ500Γ、しかもウォルターウルフカラー。

 現行時期以来取得が困難な時期が長く続いた大型二輪免許を必要としたこと、2ストロークで寿命が短いこと、パーツは早期に払底したことなどから、これは多分今時ポルシェカレラGTより珍しいはず。

Dsc_3713 その500Γもこれには敵わない。AJS。

 後でオーナーらしき人を見かけたけど、バイクに見合う年式の方でした\(^_^;0101

 昼食は「12時からだと混むなぁ」との見込みで11時からmichiさんと2人で食べた。発展がない(^_^;

Dsc_3718  13時から本部テント前で抽選会。

 あれだけ当たりくじがあったのに、一堂零さんと並んで最後まで呼ばれなかった(^_^;

 一番暑い時間帯、屋根のない場所で長い間立っていたので暑い(T_T)4949

Dsc_3719 ニッポンチャレンジのクルーザーの方が機走で出たと思ったらメインセールを挙げて戻り、この後は遊覧に使われていた。

 ¥2kで乗せてもらえるそうだ。ちょっと高いとは思うけど、乗り物の価格を考えたらそんなものかも知れない。乗りたかったけど、やめておいた。

Dsc_3720  暑いので、帰りに備えて皆リアハッチを挙げている。

 右からmichiさんのポルシェ924S、Yoppyさんのポルシェ944Sクラブスポーツ、maritime944さんのポルシェ944かな。Yoppyさんのリアウイングの文字はカッティングシートでなく塗装なので高級感がある。

Dsc_3725  モデルさんはずっと日なたで撮影続き、色が朝と違っている。大変やろうなぁ、、、と言いつつ△11もお願いして写真を撮らせてもらった。

 「12台」は会場の中でも一番少ない限定車かも。

 終わってから閉場間際まで924系の皆と喫茶店に入りしゃべった。また来週会うんだろうけど(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

爆笑そっくりものまね紅白歌合戦

 今年はコロッケ師匠が出なかったのであまり気持ちが乗りませんでしたなぁ。

 で、市原利夏が中島みゆきをやった「銀の龍の背に乗って」につきました。本人を見ても「ふぅん」としか思わないでしょうがモノマネを見れば本人の凄さを再認識できる、モノマネの一番美しく素晴らしい一面をかいま見られた一瞬だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

爆笑そっくりものまね紅白歌合戦

 12/17夜は物真似紅白を見ました。

 山口智充と友近、井上陽水&中森明菜で「飾りじゃないのよ涙は」をやっていたけど、2人とも芸達者だよねぇ。

 栗田貫一による、長渕剛が歌う「浪花節だよ人生は」。客観的に見れば絶対歌いそうもない曲なんだけど、全く違和感なく「もし歌ったらまさにこうなるだろうな」と思わされるのはモノマネを見る醍醐味の1つですね。負けたのは、この手の番組にありがちな正統派有利の判定に負うところが大きいと思う。

 その栗田貫一を負かしてしまった松居直美はとても芸達者で素晴らしい。あまりに芸達者なために何をどんなに素晴らしくやっても普通に見えてしまう、清水ミチコと同じ路線にはまり込む危険性はありますね。

 長州小力、マイナーかつオンリーのモノマネでとっとと消えるかと思ったが、生き残っているのは存在するだけで場が明るくなる人徳か。

 まちゃまちゃによる「翼の折れたエンジェル」、ネタで来るのかと思ったが正統派で通した意外性が素晴らしかった。

 マギー審司による田村正和は、最初似ていたけど、途中からモノマネが手先だけになってしまった。ありがちなことで難しい注文だが、もう少し丁寧にやって欲しい。

 “顔だけそっくりさん”で出て来たチャン・ドンゴンそっくりの一般人、「アナタがぁ、好きだから!」と叫び続けたのはいい仕事だった。あぁいう番組はその勢いでいいと思うぞ!

 最後に苦言。クリスタルキング「大都会」、八神純子「みずいろの雨」をやった奴、高音部分で特徴的な突き抜け感がそのカケラだけでも出せないのなら正統派で取り上げるのは辞めておけ(T_T)4949

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

△11のオーディオルーム | △11のカメラバッグ | △11のスキーケース | △11のバックパック | △11の乗り物 | △11の介護福祉 | △11の天文台 | △11の工具箱 | △11の教育 | △11の時計 | △11の鉄道省 | △11の電算室 | △11の音楽スタヂオ | アウトドア | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | コダクローム200 | シグマ21〜35/3.5〜4.2 | スキー | スポーツ | ニコンクールピクスL23 | ニコンD1 | ニュース | バイク | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベルビア | ペット | ミニカー | 万博 | 介護・福祉 | 住まい・インテリア | 写真とカメラ | 写真の作例 | 双眼鏡 | 天文 | 学問・資格 | 工具 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時計 | 書籍・雑誌 | 楽器 | 海と船 | 災害 | 登山 | 経済・政治・国際 | 自動車 | 自転車 | 航空機 | 芸能・アイドル | 趣味 | 鉄道模型 | 音楽 | 1980年代 | Aiマイクロ55/2.8S | Ai20/3.5S | Ai24/2.8S | Ai28/2.8S | Ai35〜105/3.5〜4.5S | Ai35/1.4S | Ai35/2S | Ai50/1.4S | Ai80〜200/4.5 | AiAFED80〜200/2.8D | Cxゾナー50/1.5オプトンT | Cxビオゴン35/2.8カール | E75〜150/3.5 | P105/4 | REXディスタゴン35/4